オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

東京喰種トーキョーグール:re 最新 31話 ネタバレ&感想 オークション襲撃作戦の顛末ともう一つの作戦

      2015/06/11

6月4日発売の週刊ヤングジャンプ27号に連載されている

東京喰種トーキョーグール:re 31話のネタバレ&感想になります。

 

第31話 ピュート

内容ネタバレ

 

傷だらけでありながら立ち上がった琲世にオウルは錯乱したのかのように

猛烈な攻撃をしかけるも一方的な展開とはならずに拮抗していた。

 

そうした中、琲世は自身の中にいるもう一人の自分である

カネキと対話していた。

 

琲世はカネキに対し自分は君には勝てず恐怖を感じていること、

戦っているうちにもうすでにどっちが身体を動かしているかわからないことを告げ

このまま意識が消えようとしていたが

白い子供のような姿のカネキから消えないでと言われ

怖かったのは自分だけじゃなくカネキもなんだということを知る。

 

それを知った琲世は僕が君を救うと決意し

迫るオウルの攻撃を躱すと顔の一部を喰いちぎり

赫子の一撃によって相打ちのような形でオウルを・・・。

 

倒れ伏した琲世に声をかけようとするヒナミだったが

いつのまにか周りには・・・。

Sponsord Link

11月11日、この日CCGでは二つの作戦が同時進行しており

一つはオークション襲撃、もう一つは丸手特等の指揮による

クインケ鋼移送車護衛であった。

 

そしてCCGの読み通りオークション襲撃作戦開始後に

現れた喰種をS3班が撃退し

移送が終わり次第オークション会場の方へと駆けつけた

彼らによってこの会場での戦いは収束しつつあった。

 

そして周りを捜査官に囲まれたヒナミのもとへ

有馬特等が姿を現し絶望するヒナミだったが

それを庇う様に琲世が立ち上がり・・・。

 

オークション掃討戦において和修政指揮官は多くの犠牲を出しながらも

ビッグマダム他多数の喰種の駆逐を成し遂げ

クインクス班もまたナッツクラッカーの駆逐や鈴屋班のサポートにより

その評価を高めていた。

 

そしてクインケ鋼移送車襲撃に失敗し、オークションでの護衛も失敗した

アオギリの樹に追い討ちをかける形で何者かが襲撃。

襲撃を受けた構成員の屍骸には共喰いの形跡があったとのこと。

 

CCGに大きな被害をもたらした謎の喰種(オウル)は

傷だらけになりながらもその場を撤退し

大いなる脅威として捜査官の脳裏に刻み込まれたのであった。

 

琲世は有馬の前に立ち彼女は自分が追い詰めたのだとして所有権を求めると、

それを受け入れたのか有馬は琲世のために医療班を手配しその場を去っていった。

 

そして近くに見えた白い子供(カネキ)が口に人差し指を当てているのを見て

琲世は嘘ついちゃったねと呟いていた・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

なんていうかこんな感じで良かったのかどうかイマイチわかりませんが

とりあえずこれでオークション襲撃作戦は終わりかなと。

 

正直琲世に関してはカネキに体を明け渡すのではないかと思っていましたが

結果的に共生?みたいな感じに落ち着きそうな気がします。

 

それが良いのか悪いのかは今のところ分かりませんが

カネキも琲世もどちらも気に入っているのでこれもアリかなと。

 

ただあそこまで戦ったならば出来ればオウルは駆逐しておきたかったですね。

今回オウルが去り際にアキラさんを確認してしまった以上

おそらく彼女と戦うことになるのはほぼ間違いなさそうですし。

 

前作では圧倒的にアキラさんの方が上だと断言できましたが

今作では正直アキラが勝つビジョンが見えないですしね。

 

それにしてもアオギリの樹を襲撃したあの喰種ですが

あれって亜門さんなんでしょうかね?

 

滝澤政道が喰種になったとはいえ登場した以上

彼が再登場するとしてもおかしくはないのですが・・・。

 

もし政道と同様に改造?されたのだとしたら

どれほどの実力になっているのか気になるところです。

おそらく琲世=カネキと戦うことになるでしょうし。

 

次回の展開についてですが予告で新展開とありましたので

今回でオークション関係が終了したのは間違いないかと。

 

ヒナミを一体どうするのかなど色々気になる点はありますが

とりあえず次号は新たな戦いというよりは

この作戦の後始末や顛末がもう少し詳しく明かされてひとまず閑話かなと。

琲世もかなりボロボロですし瓜江も精神的にボロボロでしょうし。

 

どんな展開になるかはともかく次回は巻頭カラーとのことですので

そっちにも期待したいですね!

 

第30話へ

第31.5話へ

 - 東京喰種:re, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。