オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

東京喰種トーキョーグール:re 最新 76話 ネタバレ&感想 旧多二福の反撃 7巻続き

      2016/07/20

5月19日発売の週刊ヤングジャンプ 25号に連載されている

東京喰種トーキョーグール:re 76話のネタバレ&感想になります。

 

第76話 惰疎

内容ネタバレ

 

立ち上がろうとするハイセの様子を見ていた有馬に対し

ハイセはまるで憑き物が落ちたかのようにすっきりした表情を浮かべていた。

 

そして再び有馬との戦闘が再開される中、ハイセは

死にかけてようやくたどり着くいびつな景色の中で会ったリゼやヒデは

結局全部自分から出たものでしかないのだということを認識する。

 

僕が逢いたいひと、僕が言われたいこと、

”ヒデならきっと僕を止めてくれる”どこかでそう考えていた時点で

自分自身が”生きたい”と願っていたのだと・・・。

Sponsord Link

一方、旧多の前へと現れたエトは彼の率いていた連中を

次々と屠っていた。

 

その様子を見ていた旧多は本心なのかはわからないが

エトに謝罪しようとするもそれが聞き入れられるはずもなく

その場から逃げるため走り出す。

 

エトはそんな旧多の後を追いかけ立ち塞がるものを屠り

ついに旧多を追いつめていた。

 

そしてエトは泣きながら許しを請う旧多を腕を振り上げ潰そうとするが

次の瞬間、逆にエトの身体が切り刻まれてしまっていた。

 

それは旧多の発動した赫子によるものであり

許しを請うていた旧多は右目を赫眼と化し薄ら笑いを浮かべるのだった・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

とりあえずハイセ復活はともかくとして

旧多に関してですがやっぱり喰種だったようですね。

 

右眼だけが赫眼のようですのでハイセ等らと同様の半喰種か

瓜江らと同じような感じなのかはわかりませんが

エトの身体をあそこまで破壊した以上かなりの強さなのは間違いないかと。

 

以前覚醒したハイセも一撃でエトをバラバラにしていたので

単純な戦力比較は出来ないものの

あの時点でのハイセに近いレベルにはありそうな気がします。

 

それにしても少し前にヒナミちゃんに赫子で身体を貫かれて早々に

再登場したことで彼が喰種なのはある程度分かっていましたが

彼がそうだとすると同じVに所属する有馬はどうなのか気になるところです。

 

あの異常な強さが喰種の力を持つことによって得られているとしたら

結構納得する部分も多いんですがそれじゃつまらないと感じる自分もいるので

その辺はなんともいえないところではありますが。

 

それはそれとしてハイセが何か吹っ切れたかのように立ち上がったのはともかく

この戦いに参戦すると思っていた亜門さんが出てこないんですが

もしかして参戦しないなんてこともあるんですかね?

 

私的には亜門さんに限らずこの状況で誰かしら参戦することも

有り得るかなと思ったりしてるんですが・・・。

 

どちらにしろ次回は今回の続きでハイセと有馬、エトと旧多の戦いになりそうですので

どういう結果になるのか楽しみにしたいですね。

 

私的に旧多はどうも気に入らないというか受け付けないキャラなので

エトに駆逐されることを願っていますが

ようやく本性を露わにした旧多がどれほどのものなのかも気になるところです。

 

第75話へ

第77話へ

 - 東京喰種:re, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。