オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

3月のライオン最新 127話 ネタバレ&感想 恋心と神様の悪戯 12巻続き

      2016/10/14

9月23日発売のヤングアニマル 19号に連載されている

3月のライオン 127話のネタバレ&感想になります。

 

第127話 ヤングアニマル 19号掲載(2016)

内容ネタバレ

 

夜7時を回った頃、雑誌を読みながらリラックスしていた林田は

外から聞こえたドンっという花火の音を聞き

以前とっさにあかりを助けた時のことを思い出していた。

 

その時の感触のあまりの生っぽさに頭が真っ白になり

自分でもこれ完全にアカンやつだと

花火とか一緒に見たいと思ってしまう自分が相当にヤバイ状態だと気付いてしまっていた。

 

最初に会った時からずっと気になっていたがそういうのが学生の頃から苦手で

どうしていいかわからずはしゃいでふざけてごまかしたりしていたが

あの時一瞬でそんな場合じゃないと言う事に気づいた。

Sponsord Link

胃痛持ちの同じ歳の棋士はずっと自分のヒーローで

彼が勝てば自分も喜び負ければ一緒になって気持ちを切り替える言葉を探し

そして歳が同じと言う事だけで自分と重ね親近感を覚えたりしていた。

 

そんな島田にも早くいいヨメさん見つからないかなと思っていたものの

何でここで登場してくるのかと。

 

あかりに会ったのは初めてだったらしいがあんな優しいカオした島田八段は

初めてであり、自分があかりでもあっちを選ぶねと

色々自分より勝っている部分を挙げてしまい、そんな自分の言葉で瀕死になってしまっていた。

 

それでも確かに言えることは何もしなかったらいつかは誰かにとられるって事、

それを改めて理解し悔しがりながら銀座の店っていくらかかるのかと考えていた。

 

そして勢いのままに店の前へとやって来た林田だったが

ここが銀座と言う事で油断できないと中に入るのを躊躇してしまっていた。

 

そんな自分に入らないんですかといつのまにか隣にいて声をかけてきた島田から

ここってこの間の彼女がいる店ですよね?会いに来たんですかと聞かれるが

林田はどうしてこういう時、隣に大駒が置かれちゃうのかと呆気にとられながら思っていた。

 

そして島田からじゃ、入りますかと言われ共に中へと入る林田は

この状況に神様は絶対面白がっていると思いつつも

この人だけがひとりでこのドアを開けて自分の知らない物語が始まってしまうより

ずっとずっとよかったと思うのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

今回は林田先生の視点から描かれた回でしたが

なんていうかこういう回はいいなと改めて思う回でしたね。

 

零たちの青春っぽい甘酸っぱい恋愛ではなく

大人なんだけどちょっと子供っぽい表現するのが難しい恋愛って

なかなかに共感するものがあります。

 

まあ、それは私自身もいい大人だからなのかもしれませんが

私的には零の恋愛よりもこっちのほうが身近に感じられますね。

 

それにしても流れ的に思わぬ相手が現れなければ

林田先生か島田さんのどちらかで決定かなと思いますが

ぶっちゃけどっちでもあかりさんは幸せになれそうな気がしますね。

 

以前このブログに感想を送ってくれた方も

林田先生か島田さんのどちらかの名前を挙げていましたし

今のところ一番可能性が高い二人だと思います。

 

そんな二人のうちどちらがいいかという議論も行われているわけですが

これは正直かなり難しい・・・。

 

実際問題として林田先生が言っていたように客観的に見て

島田さんがほとんどの面で上回っているのも事実ですが

棋士には棋士なりの苦労があるのも間違いないですし

もちろん教師にも教師なりの苦労があるわけですしね。

 

おそらくですが島田さんもまた林田先生に対して

思うところがあるのも間違いないかと、隣の芝生は青いってやつですかね。

 

そんな二人のうちどちらがあかりさんの相手に相応しいのかと言われれば

正直どちらでもいいとしか言いようがないんですが

それでもあえて選ぶとしたら林田先生かなと。

 

島田さんでももちろん文句はないんですが

以前のタイトル戦の時の様子を見るに今のあかりさんの家庭環境的には

ちょっと厳しいものがあるのではないかと。

 

言葉にすると支えてあげなきゃいけないのが島田さんで

支えてくれるのが林田先生という感じでしょうか。

 

もちろんそういう一年でもあるかないかという大イベントの時だけで

島田さんも基本的には支えてくれるとは思いますが

そのへんはなんとなくとしか言いようがないです。

 

こんな事を書いてしまって色々賛否両論あるとは思いますが

あくまで現時点で私がそう思っているだけですのであしからず。

 

そのうち島田さんメインの回を迎えた時には

また違う答えになるかもしれませんしね(笑)

 

第126話へ

第128話へ

 - 3月のライオン, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Comment

  1. 匿名 より:

    初めてメールします。好きな漫画のコメントを楽しく語っていただき、楽しく拝見しております。
    今回気になるあかりのお相手の話題でしたので、突っ込みします。
    ほとんど管理人さんの考えに異論がありません。ただ、あかりの性格はつくされるよりつくすタイプです。林田先生は経済的に劣っても、まず人生の道を失敗しないでしょう。それに対し、島田8段は神経をすり減らす棋士でおまけに胃弱。あかりは島田8段を支えたいと思うのでは・・・
    でもまあ、漫画の登場人物の相手選びに想像をめぐらすなんて、本当に「3月のライオン」は面白い。
    今後もコメントを続けてください

  2. 匿名 より:

    最新刊を読んで、あかりの相手が島田さんや林田先生は嫌ですね。

    歳が離れすぎていて、島田さんは介護するのが目に見えているし、林田先生は失言があるので包容力が欠けてるのが…難点です。

    おじいちゃんやモモちゃんやひなちゃんと同居出来るようなおおらかな方じゃないと…
    あかりさんはふくふくに弱いのだから、二人とも細すぎてNGというのもありますが、、
    二階堂に似た太めのおおらかな新キャラ、出てきませんかね??
    あかりさんが一目惚れでもいいから自分から恋愛できるキャラを希望します。

  3. ぴよ より:

    初めまして。あらすじありがとうございます。
    あかりお姉ちゃんの相手、すごく気になりますよね。
    これから林田先生か島田八段の二択になっていくんでしょうか。
    私の勝手な見解と希望的観測なのですが、林田先生の視点で描かれた回が出てきた時点で林田先生はコースアウトしたのではないかなと思うんですよね。
    というのも、ハチクロの時も竹本君や森田ではなく先生を選んでいましたよね。
    羽海野さんの作品って、最終的に交際に至る人達ではなく振られた側の視点で描く事が多いと思うんです。
    あゆとか。。
    (でも真山の視点もあったから、そうとも言い切れないのかな?)

    また、あかりお姉ちゃんはガリガリに痩せた生き物をフクフクにするのが好きですよね。
    たしか零との出会いも、ほっとけないから拾って来たのでしたよね。
    そうすると、林田先生よりはガリガリの島田八段の方がフクフクにしがいが在るのではないかなと思うんですよね。

    また島田八段はあかりお姉ちゃんに似ていると思うんですよね。
    色んなものを背負っている所や、面倒見のいいところが。
    もし二人がうまく行ったなら、支え合いながら生きていけるんじゃないかなと思うんです。

    結局は私は島田八段が好きなんです。そうなればいいなぁと思って島田寄りで考えてみました。

    こう言っては何ですが、ただの漫画にここまで思いの丈を誰かにぶつけるのは初めてです。
    この作者さんは、愛されるキャラを描くのがお上手ですよね。

    つぎのあらすじ楽しみにしてます。
    ありがとうございました。

  4. 粟田律 より:

    初めまして☆

    楽しく拝読しております。拝読してもちゃんと
    コミックは購入していていつもコミック派なんですが
    実況(?)が楽しくて雑誌も欲しくなります。

    あかりおねいちゃんは林田先生でオッケー(*´▽`*)と
    思っていたところに
    妻子捨男とかぶる職業で反応がイマイチっていうのに
    たぶん林田先生の次に悲しくなりましたが
    島田八段も大好きなので
    こ、この三人がハチクロ状態っΣ(゚Д゚;)!?
    ともだもだしております。

    あらすじを読ませてもらって
    「恋をして失うのは恋をしないよりもマシ。」というような
    (元ネタはもっと高尚(;´・ω・))
    名言を思い出しました。

    島田八段には将棋があるから、それだけでも凄い事だから
    私は林田先生推しです。

    林田先生が凄くないってわけじゃないのですが
    特殊な世界で生きている島田八段は
    きっと大丈夫・・・っていうか
    林田先生に幸せになってほしいだけかも(^_^;)

    島田八段は名人になってもらいたいです。
    そんでもって私生活もいい人があらわれるといいな。

  5. 匿名 より:

    はじめまして。
    いつもコミックスは買うものの、その後が気になりすぎて読ませて頂いています。
    今回は本当に気になる!
    島田さんも動くとは!!
    私は島田さんと良い雰囲気になるけど、結局結ばれない…かなと思いました。
    女としては島田さんに惹かれるけど、モモちゃんの事を考えたら管理人さんと同じくいつも側にいてくれそうな林田先生の安心感の方が良い気がするし、一人で頑張ってきたあかりさんはホッとするんじゃないかなと。
    あーでも島田さんは、胃痛が楽になった梅シロップがどこで手にはいるか知りたいだけとかも有りうる(笑)
    これからもネタバレ&感想を楽しみにしています!

  6. 匿名 より:

    初めまして、単行本派だけど続きが気になってしょうがない!という事でいつも読ませて頂いています。
    いつもありがとうございます。

    私的には今現在の林田先生だけはナシ。
    36歳で実家暮らし、家事も手伝ってなさそうだから。
    島田さんはあかりさんと「支え合う」ができそうだからそっちの方がいいな~と思いますが。

    野口先輩もいいな、と12巻読んで思ってしまいました!
    いつも楽しそうでいてさりげなく人を支えられる感じが大好きなんですよね。
    年齢差なんてヒョイっと乗り越えそうだし、今現在二人で会話してるシーンがないのもいい!
    という事で、ダークホースで野口先輩で・・・。

    続きが気になって仕方ありません;

  7. なま より:

    はじめまして!
    新刊を読んで続きが気になりすぎてネタバレ検索をしてしまい、ここにたどり着きました!
    もう絶妙なネタバレ加減で…!
    内容は分かるのにセリフがっつりなわけじゃなくてああもうとても素晴らしいネタバレ具合で本当ありがとうございます!!

    私としては、島田も林田も野口も有りですが島田が良いかなと。
    ずっと、林田だろうなーと思ってきて、滑川との対決で、まさか…滑川…?え、ええ…?となっていたところだったので、ここに来て 島田!なるほど!有りだ!これかも!
    と思っています。
    野口は頼れる父親ポジションかなーと、ときめきを感じないと思うのですよ。結婚なら有りなのですが。
    林田はちょっと頼りないかなぁ…。すごく好きなんですが、当て馬的に終わるのでは無いかと感じてしまうのです。
    そして島田!頼れる!病弱だけどそこが琴線に触れる!あかりの料理を食べて健康一直線!とまではいかなくても、お互いに必要としているところは似ているのかなぁ、なんて。
    この3人なら不服は0ですが、私は島田推しです。

    駄文長文すみません。
    12巻を読んだばかりで少し興奮しています。
    またあらすじ&感想見に来ますね!
    あー次が楽しみ!

  8. haruta より:

    始めまして!
    単行本を読んで、続きが気になってついネタバレを読んでしまいました。
    わたしは島田さん推し…ですかね。
    あかりちゃんは世話を焼くのが好きなタイプですし、それでいて悲しい時は黙って話を聞いてもらうみたいな感じでお互いが必要できる点ではいいのかなぁ……と。
    でも、林田さんは先生ですから、問題が起きた時はしっかり対応してくれそうですよね!
    一応島田推しですが、まぁあかりちゃんが幸せになるのであれば、どちらでもいいですかね!
    続きすごく楽しみにしてます!!

  9. BeBe より:

    お初にお目に掛かります。

    以前からこちらにてネタバレを拝見しいました!
    ずっと単行本派で、感想の書き込みも全くしてこなかったのですが、
    12巻の続きが気なりすぎて 気になりすぎて 来てしまいました!

    私は、島田さんが川本家に入ってくれるんじゃないかなと期待しています。
    もう、二人が出会った瞬間の空気が、ずぅ~っとキラキラしているようで・・・
    一番胸が熱くなってしましました。
    あと、島田さんにとっても、あかりさんが居てくれたら胃痛が和らいで、
    名人戦にもう一度挑戦できるのでは!?と思ってます。
    ま☆もしそうなったら今後、あかりさん狙いの棋士の皆様からは
    (いい意味で)妬まれるんじゃないかなって
    そして零くんと義兄弟になってくれたら尚良いですね♪

    でも、羽海野先生は、いつも予想斜め上45度からくるので、
    これからどうなるか 本当に本当に楽しみです!

    これからもネタバレと管理人さんの感想楽しみにしています☆

  10. さっちん より:

    楽しく拝読させて頂いてます。
    私も、この恋の行方が気になって、ネタバレ覗きに来ました。

    個人的には島田さんとあかりさんであってほしいのですが、
    以前、島田さんの夢の中のシーンで、出ていった彼女がその世界にはいて、という時に赤ちゃんがいたのが気にかかっているのです。
    島田さんの勝負に挑む覚悟とか、命を削るような戦いの向こうに待っているもの、待っていて欲しいと願うものは
    守りたい故郷と築きたい家族
    だとしたら
    島田さんは、あかりさんを素敵な女性とは思っても、そこから先の感情に向く余裕はないのかなぁ、とか、ちょっと思っていて…

    林田先生のいる川本家はめっちゃ笑顔が絶えなそうですし、それも素敵なんですけどね。障害がなさすぎといえば、無さすぎて。
    あえて挙げるなら捨男に被るところなんでしょうが、なにせ、親子が好むタイプというのは被るというのもよくある話ですからね…。
    林田先生の思考自体が、最大の障害な気もしなくはないです。

    二人に限定しないなら、一砂くんに頑張ってほしいです。

    妄想は膨らみ瞑想し初めたレベルですが、
    とどのつまり…
    早く先が読みたいよう。
    ネタバレコラムも楽しみです。
    これからもずっと続けてくださいね。

    駄文失礼しました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。