オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

魔法使いの嫁 最新 34話 ネタバレ&感想 闇のオークション

      2016/11/05

11月5日発売のコミックガーデン 12月号に連載されている

魔法使いの嫁 34話のネタバレ&感想になります。

 

第34篇 Any port in a storm.Ⅱ

内容ネタバレ

 

カルタフィルスが代理出品に関する事柄について

誰かと連絡を取りながらこれで少しは維持費が稼げればいいなと呟く一方、

チセたちは闇のオークションが行なわれる場所へと足を運んでいた。

 

以前チセをオークションに誘ったセスに出迎えられる形でやって来た

チセたちだがその中にはサイモンでもチセでもない誰か知らない人物の顔へと変えた

エリアスの姿もあった。

 

出品されるものがあったらと話すセスにチセは出来れば足しにしたいと

以前妖精たちに渡していた結晶の花を持ってきていたらしく渡すと

セスの目から見てもいいものだと分かったようでこれを午後一番の競りにかけるとのことだった。

 

そしてそれから本命の競りに入ると説明され

チセたちはそれに従うことに。

Sponsord Link

<回想>

セスに連絡をとったチセは早速竜が出品されているのかどうなのかを確認すると

返って来たのは竜のメスの雛一頭、推定12歳が出品されているとの事だった。

 

ポンド換算で80万から開始されると聞いたチセはその出品者について聞くが

その相手はカルタフィルスでもヨセフでもなく非公開の代理出品者だった。

 

そのバイヤーもランクはそこそこ高く出品された時点でどんなものでも商品になることから

それを差し止めることは出来ないらしく

欲しければ即決価格で買い取るかオークションで入札するしかないと聞かされることに。

 

難しいと言われてもなお竜の国へ雛を返すと告げるチセに何か思うところがあったのかセスは

笑みを浮かべるとこのオークションに参加するための招待状を送る旨を伝え

連絡はメールでと言い残し電話を切るのだった。

 

そして話の内容をエリアス達に説明するチセだが

他の人達は瞬く間に一羽見つけたチセに唖然としているようで

いち早く我を取り戻したトーリーはエリアスに

彼女に携帯でも買ってあげたら?結構とんでもない人脈を作るかもよ?と話すのだった。

<回想終了>

 

竜のオークションが始まるまで場内をセスに案内されながら

見て歩くことになった一行。

 

その途中、セスからまたお会い出来たら渡そうと思っていたとして

通帳やカード、小切手帳を渡されたチセだったが

その中身を見るとそこにはチセの売値の半額が出品者の取り分だと言って入金されていた。

 

思いもしなかった桁を前にこれって元はエリアスのお金なのかと

もやもやしながらもしまうチセに対しセスは雰囲気が変わりましたねと声をかけていた。

 

セスにも妹がいるようでチセと同じく頑固で

女の子とはそういうものなのかと呟くように話すセスを見て

チセは最近似たような兄弟にあったとステラたちの事を思い浮かべていた。

 

そして色々見ながら歩いて行く途中にトーリーから学院へ来ないかと言われ断ったり

レンフレッドとエリアスがちょっとした言い合いを起こしたりしている内に

ようやく竜のオークションが開始される時間に。

 

オークショニアの声と共に出品された竜の雛は

身体を動けない様に雁字搦めにされた上で大きな籠のようなものに入れられていた。

 

その有様にハッとした様子を見せるチセをよそに始まったオークション。

値が上がり続ける中、チセは近くにいる人物から目を向けられていることに気づき目を向けるが

学院側の上限である150という声で我に戻りセスに後をお願いし

再びそちらへ目を向けるがそこには先程の人物の姿はなかった。

 

しかし次の瞬間、魔術かなにかなのか耳元で話しているかのように

先程までこちらを見ていたらしき人物から声をかけられることに。

 

少し離れた場所からチセだけに伝わるように声をかけた女性は

竜を落としたいが足りないらしく薬を作るのに血をもらえれば

自身の持っている分を全て渡すという取引を持ち掛ける。

 

それを聞いたチセは改めて籠の中の雛を見て

こちらの底が見えたらよろしくお願いするという条件で承諾し

女性もまた”耳約束”なのが残念ねと呟き応じるのだった。

 

雛の怒りなのか巨大な籠がカタカタと震える中、

進行するオークションの様子から多分行けるとチセが判断したその時、

突然轟音と共に爆発が!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

なんだか暗雲が立ち込める展開となっているようですが

とりあえずあの爆発が誰の手によってのものなのかが気になるところ。

 

爆発のちょっと前に竜の雛を抑えるための拘束帯みたいなものが

破れる描写があったのであの竜の雛が起こしたものという可能性が

一番高いかなと。

 

ただその拘束帯みたいなやつが故意にちょっと緩んでいたとかいう場合も考えられるので

その場合は誰かしらが暗躍して騒ぎを起こすためにみたいなこともあり得るのかなと。

 

どちらにしろ何が起こったかまでは定かじゃありませんが

このままオークションが行われるとは考えづらいので

とりあえず中止となるのかなと。

 

ただちょっと気になるのがもしあれが竜の雛によるものだった場合

処分されるなんて可能性もあるのか気になります。

 

学院としてもチセとしてもそれだけはなんとしても防ぎたいところだとは思いますが

もし怒りで我を忘れてしまっている状態ならば最悪の事も有り得るかも・・・。

 

というかエリアスがチセに何か危害がありそうだと判断した場合、

即座にそっちを選びそうな気がしますしね・・・。

 

それが悪い判断だとは思いませんが

もしそうなった場合、どう考えてもチセとエリアスの関係にヒビが入りそうで

それだけが心配です。

 

まあ、そうなったらなったで一気に学院編が始まりそうな気もするので

なんとも言えないところではありますが。

 

それはそうとあのオークション会場に訪れたあのエリアスの元となったのは

一体誰なのか気になるところですよね。

 

言ってみれば第三の人化ver.ですし

あの顔のもとになった人とエリアスとの関係が気になります。

 

あのエリアスが意味もなくあの顔を選んだとは思えませんので

おそらく彼の過去に何らかの関わりがありそう気がしますし。

というよりあれは男なのか女なのかもよくわからないですしね。

 

それともう一人、チセに接触してきたあの謎の女性も

随分とチセに対して良い取引を持ち込んできましたし

そういう人物は色々な意味で厄介なタイプが多い気がします。

 

竜の血が欲しいという理由だけだったらそうおかしくもないのかなと思わなくもありませんが

あのタイミングでの接触だっただけにちょっと怪しいかなと。

 

まあ、なんにしても続きは次号ではなく次々号、1/5発売の2月号とのことですので

一回休載が入りますがお間違えの無いように。

 

第33話へ

第35話へ

 - 雑誌掲載最新話, 魔法使いの嫁 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。