オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

ヴィンランド・サガ 最新 第144話 内容ネタバレ&感想 トルフィン戦場へ

      2017/10/25

2017年10月25日発売のアフタヌーン 12月号に連載されている

ヴィンランド・サガ 144話のネタバレ&感想になります。

 

第144話 バルト海戦役⑳

内容ネタバレ

 

抜け道から何とか脱出することに成功したエイナルだったが

レイフからグズリーズを置いていく羽目になったと聞き

急ぎ対応を話し合うことに。

 

その結果あの抜け道は兵隊に気づかれたかもしれないとして

今は一緒にいるであろうバルドルに託すしかないという結論に至り

まずはこの戦場で生き延びなければならないと動き出す。

 

両軍入り乱れての激しい戦闘が行われる中、

ドサクサに紛れて進むエイナル達だったが

流れ矢にレイフが当たってしまい・・・!?

Sponsord Link

動けなくなったレイフを担ぎ堀を渡るエイナルだったが

そこへ早く上がって来いと声をかけてきた人物の手を借りることに。

 

何故かこちらに投げられたものが縄ではなく鎖だったことに困惑しながらも

なんとか上へと上がる事ができ、その事の礼を述べるエイナル達だったが

その人物とはグズリーズを追っていたシグルドその人だった。

 

一方、ヴァグンの部下でありトルケルと手を組んだエスキルのもとへも

トルケルが負傷したとの報が入り急ぎ本陣へと向かっていた頃

その本人は重傷なのにも拘らず火傷は怪我に入らんわとと騒ぎ

再び戦場へ戻ろうと騒いでいた。

 

そんなトルケルを皆が必死に止めようとしていた中、

トルフィンがその本陣へと姿を現す。

 

そこへちょうどエスキル、シグルド、エイナル達も合流したことで

それぞれが好き勝手言い出し収拾つかない事態に。

 

トルフィンは順番に聞くとして皆を黙らせ

レイフ達の無事を喜び声をかけるが

シグルドが先程言っていた言葉を思い出す。

 

それは聞き間違いではなかったようで

シグルドによるとグズリーズがあの砦に囚われているとのことだった。

 

レイフからは自分達だけおめおめと助かってしまったことを謝られ

シグルドからはどうすんだ俺の嫁返せと詰め寄られたトルフィンは

わかった心配するな、よーし任せとけと威勢の良い言葉を返すが

その顔はまるで任せられる気がしない自信なさげな表情を浮かべていた・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

バルト海戦役とタイトルが付けられ

もう20話となりますがまだまだ終わりは先の事になりそうですね。

 

とりあえずトルフィンがトルケルのもとへ姿を見せたことで

事態は動きそうな感じではありますが

あの表情のトルフィンには流石に任せられないだろうなという感じです。

 

というよりもその前のトルケルのあの頭の印象が強すぎて

シリアスな展開なはずなのに

めっちゃ笑わせてもらいました。

 

ぶっちゃけ一般人なら即死もいい所だという重傷を負っても

まるで意に返さないわけですから

もうあの男は同じ人類と考えない方がいいのかも(苦笑)

 

まあ、トルケルは紛れもなくこの漫画における名キャラクターの一人なので

無事であったのは何よりだったのではないかと。

 

ともあれトルフィンがこの争いに参戦するかどうかはわかりませんが

グズリーズを見捨てるという選択肢はないでしょうし

ここからどう動いていくのか楽しみです。

 

おそらくグズリーズを助ける過程で

あの狂犬との戦いは避けられないでしょうし

その結果も合わせてどうなるのか色々期待したいところです。

 

第143話へ

第145話へ

 - ヴィンランド・サガ, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。