オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

3月のライオン最新 128話 ネタバレ&感想 店でのひと時

      2016/12/09

10月14日発売のヤングアニマル 20号に連載されている

3月のライオン 128話のネタバレ&感想になります。

 

第128話 銀座 ヤングアニマル 20号掲載(2016)

内容ネタバレ

 

ようやく中へと入った二人を出迎えたのは

店のママである美咲と客として来ていた神宮寺会長だった。

 

美咲が来店した林田をこの店にはそうゆうのないのに

あかりをご指名だと揶揄っていたところ

そこへ二人のお目当てであるあかりが姿を見せる。

 

来店した二人に挨拶したあかりは神宮寺から知り合いなのかと聞かれ

説明すると共におしぼりを渡しながら注文をとっていた。

 

それに対し島田がすらすらとカッコつけない感じで注文しているのを見た林田は

自分も次からまねしようと心に決めるのだった。

Sponsord Link

そして注文された酒を作るあかりの姿を見ながら林田は

いつも見ていた彼女とは違う彼女の姿にびっくりしていた。

 

今まで見てきたあかりはいつもニコニコとして誰かのために走り回っている姿ばかりだったが

こんな姿を見てしまうと・・・などと思っているうちに

あかりの腕に紅い指のあとのようなものがうっすらとついていることに気づく。

 

同時に島田もそのあとに気づいたようで

顔を赤くしながらそれが自分のせいであることを謝っていた。

 

そして詳しい話を聞いた美咲と神宮寺からこれは責任問題だ、

嫁入り前の娘なのにと揶揄われ顔を赤くするあかりと島田の様子を見ながら

林田は胸に強い痛みを感じていた。

 

情けないことに林田はこの後の記憶がほとんど無く

気がついたのは島田の家だった。

 

そこでは島田と零が研究中だったようで

昼過ぎにようやく目を覚ました林田は思ってもいなかった状況に驚き

零はそんな林田にぼく今、猛烈にアキれてますよ?と告げるのだった・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

前回に引き続き林田先生の視点からの話でしたが

なんていうか色々切なくなってしまう自分がいます。

 

美咲ママと会長に揶揄われ顔を赤くしているあかりと島田さんを目の当たりにした

先生が胸に痛みを感じているところなんて色々な意味で切ないなと。

 

ただ正直言って私は林田先生が島田さんにそこまで劣っているとは思いませんし

立場的にも普通の一般人である先生を応援したいのもあって

もう少し自分に自信を持ってもいいんじゃないかと思ってしまいますね。

 

もちろんそれが可能ならばもっとグイグイいくんでしょうけど

そうできないからこそ林田先生って感じでもあるしなかなか上手くいかないものです。

 

そういえば前回アップした記事にはかなり色々な方からのコメントがありまして

そこでは6:4で島田さんが相手になるんじゃないかと思っている方が多かったですね。

中には二人とも嫌だという方もいましたがそういう展開も十分あり得るかなと。

 

そういうコメントの中でなるほどなと思ったのが

林田先生の視点で描かれた回が出てきた時点で無いんじゃないかという意見。

 

コメントではあくまでも私見だとありましたが

私は正直なるほどと思ってしまいましたのでそういう事も有り得るのかもと。

 

ただ私としてはだからこそ林田先生が選ばれるのではないかと思う部分もあったりしますので

林田先生推しの自分としてはそっちの可能性に賭けてみようかなと(苦笑)

 

最終的に決めるのは羽海野先生ですし、

すでに先生の頭の中では誰がそのお相手になるのか決まっているのかもしれませんが

それが誰なのか予想するのもかなり楽しいですしね。

 

そんな感じで前回に引き続きまたしても賛否両論ありそうな感想となってしまいましたが

次号については予告にもありませんでしたし休載になるかと。(違ったら申し訳ない!)

 

それと話は変わりますが今回の話の前後に羽海野先生と西尾先生の特別対談後編と

アニメ監督らとのクロストークが載ってましたので是非チェックを!

(おそらくコミックス13巻か14巻には載っていると思いますが一応)

 

第127話へ

第129話へ

 - 3月のライオン, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Comment

  1. 匿名希望 より:

    初めまして、楽しく拝見させていただいております。

    島田さんと林田先生、どちらも人間味溢れる良い人なので、どちらとくっついても幸せになれると私は思います。
    ただ、林田先生はひなちゃんのいじめ問題、父親問題と、間接的とはいえ川本家に関わって支えていたので、今の状況だけ見ると林田先生のほうが優勢なのかな?と思いました。ひなちゃんを零君と一緒に支えてくれていたと知ったら、あかりさんの見る目も変わりそうです。

    個人的には、林田先生視点で描かれる時点で先生の一人相撲というオチでは?と思ったのですが、過去の羽海野先生作品の前例があるのですね。そうなると確かに予想がつかなくて、難しいですね。
    どういう結末かはわかりませんが、島田さんには優しい彼女ができて欲しいのものです。

  2. まや より:

    はじめまして。
    いつもは単行本派なのですが、続きが気になって気になってしょうがないので、毎度こちらを拝見させていただいてます。

    林田先生と島田さん、どちらになるかとても気になっています。
    どちらも非常に暖かい魅力のある人物で、今更第三者が現れる必要もなく(この辺、ついドラマを作る側に立ってあれこれ考えてしまうのですが)どちらかに落ち着くのだろうと思っています。

    私は”あかりさんの伴侶”のワードが出る以前から、実は包容力のありそうな島田さん推しでした。
    島田ファンゆえに「あかりさんにフクフクにしてもらえばいいのに…」と、ずっと思ってました。
    そうなるためには、まず零くんの画策外の出会い方が必要で、まだ零くんの中に島田さんが浮上してないあたりで「よし、まだいける!」とその時を待っていました。
    そして祭りの夜、ピピーンときた二海堂くんのセリフなしの思惑、あかりさんのゼリーに胃痛の和らぐ島田さん、急激な変化をもたらす突然の雨…と、立て続けのフラグが。
    そこへ、同時にあかりさんを支えるふたり。
    「え、待てよ、林田先生はあて馬じゃなかったの!?」←失礼
    ここでちょっと林田先生の可能性も出てきました。
    こういうエピソードがなければ、あかりさんとの距離はずっと平行線のままなんだろうなと思ってました。
    先生サイドのお話が続き、その内面が描かれて平行線がググッと曲がっていくとまだわからない。
    そう思っていたら、まさにそんな展開になっていきそうな流れですね。
    零くんに冷たくあしらわれるあたり、逆にフラグ的には悪くないと思いますし。

    でも、私個人としては島田さんに幸せになって欲しいです。
    積極的になった先生ならまだ他にも出会いが望めそうだけど、島田さんはきっと一生……(涙)

    そんなことをぐるぐる考えながら、毎月こちらのサイトを楽しみにしております。

  3. 匿名 より:

    はじめまして、いつも有難う御座います。
    島田さんは本当にカッコイイですが、前回ブログに書かれていたのと同じ理由で私も林田先生かなと思います。
    ハチクロのはぐちゃんもそうでしたが、羽海野先生は恋愛と人生を描くのがうまい。
    あかりさんがどちらに恋するかは分かりませんが、その恋心とは別に

    はぐちゃんにとって大切なものは絵を描くことだったように
    あかりさんにとって大切なものは家族

    一番それを守ってくれる人を愛するのではと思いました
    今後が楽しみです

Message

メールアドレスが公開されることはありません。